自分の仕事とは

自分の仕事は何なのか、色々と考える事もあります。

色々と不安になったり悩んだりすることもあります。
誰しもそうだと思いますが。

特に新しい事を始める時や、更に成長するためとかの際にですかね。

「自分の仕事とは何か」問いですね。

例えば今まで通り、営業をして、デザインの仕事を自分がするなり、ディレクションをするなり、
納期まで頑張って仕事をする。
それはそれでとても大切な事ですが、今から変革するなり、更に成長する際には同じ事をしていても成長出来ません。

ただ、いつもと同じように自分が手を動かし、営業をし日々あくせくしている方が仕事をしている感じになるんですよね。

以前、ある講演会で複数の飲食店を経営する会社が経営危機を迎え、その経営者は自分が現場に入って毎日頑張っていたそうです。

しかし、その話をされていた講師は、現場に入ることがその経営者がやるべき仕事ではなかったと、
現場に入ると仕事をしている気になって、気分も安心するのだと。

でも、本当にその時にやるべき仕事は資金繰りだったり、様々な交渉だったり、社内の仕組みを変える等だとおっしゃっていました。

その講演の話は今でも忘れません。

確かに、苦しい時、汗水垂らして働いていれば働いている気になるでしょうが、抜本的な解決にはならないんですよね。

何かを変える事や新しい事をやる際は不安や焦り等も出てくると思います。
でも、自分が本当にやるべき仕事を見失わずに頑張っていきたいと思います。

写真は先日高校時代からの友人と、後輩のラーメン屋に行った際の一幕です。
皆頑張ってますね!
自分も頑張ります!

高校の後輩のお店は五香の近くにありますので、お近くに行かれた際はぜひ行ってみて下さい☆
後輩のお店だからとひいき目はなしに、餃子と担々麺がおすすめです♪

豚粉屋の食べログページ